オンライン予約
到着日:
宿泊日数:

Tel.: +43/(0)1 515 26-0 | Fax: +43/(0)1515 26-7 | info@kaiserinelisabeth.at

ウィーンの歴史的ホテル

ハプスブルク帝国時代、ウィーン会議、世紀末とコーヒー文化から現代まで。多くの歴史を語ることができるのが当ホテルです。

ここでは今日も笑い声やグラスを重ねる音、音楽が聞こえてきます。このホテルの歴史を刻んだ類まれな人たちの会話や考え方が感じられます。

当ホテルの略歴

1348 マイスター・アルブレヒト・フォン・ミステルバッハ、建設者ルードルフ4世の時代に歴史上初めての言及

1359 ブリュナーのヘルディング”鎧の製作者”

1460  S.M. 皇帝フリードリヒ3世、
屋号名として「旧枢機卿邸」

1472 ロイポルデン・ヴェーニンガー

1487 ハンス・ヴィデルシュトルファーシュテファン・スライナーより遺産として受け取る

1542 ウィーン司教カスパー・ノイペック、
その後、貴族のノイペック家による長期の保有

1683 クリストフ・グラップラー、第2次トルコ包囲の混乱後、改築が必要になる

1795 エマニュエル・フォン・ドーリン、1804年の改築で5階建てに

1809 フランツ・クサーヴァー・フォン・ブッフベルク
皇帝ナポレオン・ボナパルテの率いるフランス軍による爆撃で損壊

1860 バード・イッシュル出身のホテル経営者、アンドレアス・バウアー
宮廷の勅令で〝オーストリア皇后”の名前を授かる。

1910 フェルディナンド・ヘーガー

1933 ヴィルヘルム・コポニー

1945 M. エンゲルマン、F. トルシュト、キンデルト=バイヤー、
3月12日、爆撃により損壊

1946 復興

ホテル・カイザーリン・エリザベエートの名前の守護者と著名ゲスト